もし、人生の最後の会話だとしたら、誰と話しますか?

今日のNHK朝イチで、「もし、人生の最後の会話だとしたら、誰と会話しますか。」を想定して実際に会話をしている人たちが映っていました。

私も気持ちがグッと来てしまい、なぜか泣けてきました。

そう・・・
もし、私が話すとしたら主人かな・・
結婚して何十年もの間、優しい思いやりの言葉をかけてもらったこともなく、あいさつもしない、声をかけても返事さえしない夫。
「シカトされ続けている💧」そう主人に言ったこともあった。でも変わらない。

主人は人とのコミュニケーションは非常に上手く、友だちも多い。しかし家では喋らない。

それが主人の表現なんだろうな・・・ 

そんな表現しかできないんだろうな・・・

ただ普通でありたい。
普通の会話がしたい。
そう思っていたのは私だけだったのか。

人生最後の会話

私は、何が言いたいだろう・・

主人から、どんな言葉をかけて欲しいのだろう・・

「ありがとう」の言葉さえ、ないのかもしれない。

でも気持ちは分かっているだろう。心は繋がっているでだろう。確かにそう実感できる時もある。

そんな夫婦もあっていいのかな、今はそう思い始めています。

Follow me!

前の記事

境界例