HSPとうまく付き合う

HSPの人は、音や環境、人の感情などに敏感なので気疲れしやすく、生きづらさを感じやすい方が多いようです。

先日、出産後2年ぶりに新しい職場に入ったばかりの娘が「私、HSPかもしれない」と言うのです。

娘は、新しい職場で仕事を覚え責任を果たさなければならないプレッシャーや、コミュニケーションもとらなければならないなど、様々なストレスにさらされていた様子。毎日オドオドと周囲に気を遣い気疲れしてしまった結果、そう思ったのだと私は判断しました。

HSPの症状は、いつもより何かストレスがかかっていると、誰でもそのような状態に陥りやすいとも言えるのだと思います。次のことを参考にしてみてください。

上手に付き合う7つの方法

  1. 一人の時間を大切にする HSPの人は、人と一緒にいる時間が多いと、刺激が多く疲れてしまいます。 …
  2. 周りの人に上手に頼る …
  3. 苦手な人と距離をとる …
  4. HSPであることを周りに伝える …
  5. 不安なことを書き出して意識の外に出す …
  6. 1つずつ問題に取り組む …
  7. 睡眠をしっかりとって休む

参考文献

HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソン

なかでも、5番や、7番の「睡眠」などはちょっと頑張れば出来ることですが、3番の「苦手な人と距離をとる」は、職場の中では難しいかもしれません。そんな時はカウンセリングでお話しください。きっと解決策を見つけることが出来ると思います。お気軽にお申し込みください。

Follow me!