悩むことは辛いけれど

日々、たくさんの方のご相談を承っています。問題をかかえ悩むことはとても辛く困難な経験です。悩まずに済むならどれだけ幸せでしょう…。

しかし、悩みを抱えると言うことは、もがき苦しみ泣きながらも、その苦痛に堪え忍び、どうしたらよいか解決策を見つけようとします。

自身の行動を振り返ったり、自分の価値観について考えるきっかけになり、それは自己探求を深めることにも繋がります。その結果、悩みや問題により、ポジティブな自分成長を促すこともあるのです。

たいていの人は悩んでいた時の自分より、悩みを乗り越えた自分は大きく成長したと感じていらっしゃいます。私から見ても、表情も清々しく堂々とした雰囲気さえかもし出されます。より強く、一回りも二回りも成熟した人に変わる可能性があるのです。

悩み問題は、自己変容、自己成長のための足掛かり、プロセスかもしれません。

ただし、一人で抱え込み、自分を追い詰めてしまうことだけは避けてください。悩むことは辛いことですが、バランスを保ちながら悩みを受け止め、前向きに考えることが大切です。ぴゅあカウンセリングルームは皆さまのそのお手伝いを致します。