カウンセリング療法

カウンセリングには、聴かせて頂くだけでなく、その方のお悩み、症状や状態によって療法を駆使して面談します。つまりカウンセラーは心理学を学び、様々な心理療法の知識と実習を、然るべき学会や組織で学び訓練している必要があります。

ちょっとした軽いお悩みと思われたとしても、特に同じようなことで悩んだりつまづいたりする場合には、生育歴やこれまでの相談者様が体験してきたこと、考える傾向などが影響していたり、相談者様自身が気付かなかったことさえ影響している場合があります。

悩みや問題に軽い重いはありません。どんなお悩みでもしっかり訓練を積んだ国家資格者の公認心理師、または臨床心理士の元でカウンセリングを受けましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です