ちょっとした休息の時間

皆さん慢性的に疲れていませんか?

人と会うと気を使いすぎてしまう。友達と会っただけでも、楽しかったはずがなぜか疲れてしまった。そのような経験はないでしょうか?

そんな人のために「ポリヴェーガル理論」をお伝えします。ポリヴェーガル理論」は、精神生理学・行動神経学者のステファン・W・ポージェス博士によって、1994年に提唱された理論です。詳しくはネットで見てくださいね。

さて、慢性的に疲れているなぁと思った人は、「寝る前に腎臓の位置に手✋を当てる」を毎晩実践してみましょう。手のひらのぬくもりで身体が心地よいなぁ…、落ち着くなぁ…と感じられたらOK!その落ち着く経験を、脳や身体に伝えインプットします。そのちょっとした休息を繰り返し、休息をためていきましょう。

Follow me!