キャリア・コンサルティング

「キャリア・コンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。
就職を希望する人に対して、その人自らの適性や能力、経験などに応じて職業生活を設計し、効果的に職業選択や職業能力開発を行うことができるように、個別にその人の仕事人生のプランを設計・相談を行います。

就職活動の方でも現在お勤めになっている方でも、休職中のかたでも是非ご相談ください。

このようなご相談に

  • 仕事選びに悩んでいる
  • 自分に合う仕事が分からない
  • 派遣の仕事のままでいいのかな?
  • 退職するか、継続するか迷っている
  • 転職には不安があるけど・・
・自分に合った職業は何なのか、自分でもわかりません。
・どんな仕事をしたいのか、自分でもわからない。
・やりたい仕事はあるけど、そのためにどう取り組んだらいいの?
・これから働くことにとても不安があります。
・ブランクがあるけど、うまく再就職できるか心配!
・履歴書や職務経歴書の書き方が分からない、教えてください。
・自分に自信がないので、自己PRや志望動機がうまく言えません。
・面接の心構えを教えてほしいのですが?

コンサルティングで おこなうこと

カウンセリングは全ての分野において実施され、ガイダンスしていきます。

1、経験の棚卸と自分の「強み」の把握

お悩み
〔お悩み〕
・自分の強みがわからない
・自分に自信が持てない
・自分には長所や得意なことなど無い
コンサルティング
〔コンサルティング〕
相談者様が歩んできた道のりを振り返り、仕事経験の棚卸しをしっかり行うことで、自分の強みが見えてきます。できることは何だろう? 自分らしさって何だろう? 自己理解を深めることで、次の一歩が踏み出しやすくなります。 そのお手伝いはお任せください。

2、キャリアの方向性や今後のキャリアパスに関する相談

お悩み
〔お悩み〕
・方向性がわからず一歩を踏み出せない
・資格を取りたい、活かしたい
・スキルアップしたい
・自分に合う仕事がわからない
・何から始めればいいかわからない
コンサルティング
〔コンサルティング〕
自分のやりたいことは何だろう?どんな方向に進んでいこうか?具体的なビジョンが思い描けないと、次の一歩はなかなか踏み出しにくいものです。今までの経験をどう活かしていくのか、もっとスキルアップしたいのか、積極的に新しいことにチャレンジしたいのか、潜在的な価値観なども確認しながら、自分のこうで有りたいという姿を描きましょう。

3、ワークバランスに関する相談

お悩み
〔お悩み〕
・仕事と家庭を両立していきたい
・結婚後も私らしく働きたい
・育児や介護をしながらどう働くか
・ 趣味と仕事のバランスをどうしていこうか
・ブランクがあって不安
コンサルティング
〔コンサルティング〕
人生は様々な転機から成り立っており、その転機をどのように捉えて、どのように工夫し乗り越えていくのか、が問われます。例えば、予測できる転機(転職、結婚、出産、介護など)、予測していなかった転機(異動、転勤、思いがけない出来事など)、期待していたことが起こらなかった転機(昇進・昇給・契約更新や、結婚や子供に関わることなど)、そういった転機とどのように向き合っていくか、どう対処できるかを共に考えていきましょう。

4、転職相談

お悩み
〔お悩み〕
・転職しようか迷う
・雇用形態にこだわるべきか悩んでいる
・業界や職種や市場のことを聞きたい
コンサルティング
〔コンサルティング〕
転職を積極的に検討している方、今すぐではないけれど転職しようか迷っている方、転職によるメリット・デメリットは何だろう、転職して何を叶えたいのかなど。情報をどのように集めて、何を準備していくのか、転職までの道のりなど、整理して考えていきましょう。

5、就職活動に関する相談

お悩み
〔お悩み〕
・履歴書や職務経歴書がうまく書けない
・自己PRや志望動機をどのように言えばいいのか分からない
・面接の心構えを聞きたい
コンサルティング
〔コンサルティング〕
就職活動の方向性や、活動方法についての検討、職務経歴書の内容を見直したい、書類選考は通過するが面接がうまく進まない、面接時の質問に対しての準備や心構えなど、就職活動に対する対策について一緒に考えていきましょう。 ※具体的なお仕事の紹介は行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

 

具体的にはどんなことをしてもらえますか?

• 応募書類添削、面接対策指導など求職活動のノウハウを提供いたします。
• 適性や適職においてご希望のお仕事が本当に向いているか診断します。
• スキルアップの情報(職業訓練、セミナー等)を提供します。
• その他、就職や就労で悩みをお持ちの方に対処方法のアドバイスをします。

この先転職を検討されている方、今後の方向性を決めかねている方、就職活動中の方・・。
自分の人生の、生涯発達のプログラムの中で、結婚、出産、育児、介護など、ライフステージが変わっても、自分らしくあり続けるためには、誰もみな自分の人生と職業人生は切り離すことが出来ません。  
職業生活あるいは人生において、自分のついての理解を深め、自分の可能性を発見し、自分で決めたルールに従っていけるようコントロール、計画的に自分のキャリアの資質向上を目指していけるよう、応援致します。一人で考えるよりも二人で考えるほうが見えてくることもあります。
あなたも一度、キャリアコンサルティングを受けてみませんか?

仕事に関するカウンセリング

仕事のこと、自分のこと、家族のこと、プライベート、今までのこと、そして、これからのこと。今後について、じっくり考える機会を持てていますか?
このままでいいのかなと漠然と不安を抱いていませんか。自分の強み、自分の適職がわからない。自分に自信が持てない。ずっと走り続けてきたのに、このままでいいんだろうか?こんな気持ちで頑張り続けることができるだろうか?そんな時、誰かに相談できていますか?
疲れた心を引きずったままではありませんか?
答えを導き出すのは、もちろん、あなた自身です。
しかし、一人で考えるよりも、二人で考えるほうが見えてくることもあります。
一度立ち止まって、自分のこれからのよりよい未来について、一緒に考えてみませんか?
あなたの人生のお手伝い、ぴゅあカウンセリングルームは一生懸命させていただきます。

あなたは仕事上でこのような悩みはありませんか?

職場での人間関係の悩み

・職場に苦手な人がいる
・同僚に気の合う人が居ない
・部下がなかなか育たない
・上司が指示を出さない・変わる
・何を話していいのか分からない
・職場に活気がない
・人の気持ちが分からない
・職場の人の目が気になる

日常的な仕事の悩み

・プレッシャーがある
・今の仕事に飽きてきた
・努力しても実らない
・時間がない中での仕事が多い
・自分に合う仕事が分からない
・仕事が出来ない・覚えられない
・仕事の内容が変わった
・仕事を任せてもらえない

ストレスが多い職場の悩み

・リストラされそう、追い込まれている
・可能性が見いだせない
・仕事の内容が合ってない
・トラブルが絶えない職場だ
・仕事をする環境が劣悪
・ギリギリの環境で余裕がない
・仕事内容と賃金が合わない

自分自身の内面の悩み

・自分に自信が持てない
・職場で緊張してしまう
・プライドが邪魔をする
・的確に判断・理解できない
・今の仕事に意欲がわかない
・精神的にも体力的にも限界
・ウツっぽくなってきた

上司との関係でうつ病を発症した

〔ご相談例2〕上司との関係でうつ病を発症した Bさん(38歳)

お悩み
上司が感情不安定で会社で当たり散らしています。特に自分には厳しく暴言を吐いたりしき誹謗中傷してきます、私は会社の中でも中間管理職の立場です。上司はそんな自分を他の社員の前で罵倒します。
朝礼後も個人的に営業のノルマの話で怒鳴られ、細かいところまで指図され続け、その通りにしないと怒られます。
毎日毎日がそのような状態で眠れなくなり、会社に置くこともできなくなりました。心療内科に行くと「軽いうつ病」と診断され服薬するようになりました。
実は、その上司自身も数年前から精神科病院へ行っているとのことです。上司自身が持っている自分のストレスを、私にぶつけてきているようなのです。毎日が耐えられません。
コンサルティング
〔カウンセリングその後〕
Bさんは、服薬しながら、最初1か月間は1週間に1回、その後2か月間は2週間に一回、3か月目から半年間は3週間に1回、その後1か月に1回と、継続したカウンセリングを受けられました。Bさんはとにかく吐き出したい気持ち強く、相当な鬱憤もたまっていましたので、何度も何度も聴かせていただきました。
またBさんは「会社を辞めたい」気持ちも強かったのですが、収入やこれまでのキャリアの実績を考えると、辞めたくても転職し難く不安もありました。そこで転職により収入減になることから今の生活状況も話し合っていきました。また自分のキャリアの強みなども確認しながらカウンセリングを継続していきました。
病院受診と薬の服用もキチンされ、睡眠障害や食欲不振、体調悪化の中、薬物療法の病院と精神療法のカウンセリングで乗り切っていかれました。
時間がかかったようですが、今では転職し服薬する必要も無くなりました。今ではそのようなことがウソのように、前向きにお仕事に取り組んでいらっしゃいます。

職場で自分一人だけ浮いている

〔ご相談2〕 職場で自分一人だけ浮いている Aさん (23歳)

お悩み
新社会人になった私は、最初の3か月は研修期間だったので、毎日他の新入社員たちと顔を合わせ共に研修を受けていました。昼食もみんなで仲良く食べていましたが、そのうち、何となく自分の居心地の悪さを感じるようになってきました。
 「私は人と雑談ができない…」次第に思うようになりました。みんなの輪の中に居ても私はその会話に入れません。思い切って話しても何だかシラーとしてその話では盛り上がりません。
それにみんな楽しそうではありません。そのうち私は次第に距離を置くようになりました。今では、朝起きた時吐き気がして会社に行く意欲もありません。
このまま配置部署に行ったとしても、上司や先輩の人とうまくやっていけるのか心配です。
コンサルティング
〔カウンセリングその後〕
コミュニケーションスキルやアサーショントレーニングを取り入れたカウンセリングを実施、ご自身の性格の特徴を理解され、また学生時代は自分の意思を伝えることが出来ていたことを思い出し、なぜ言えなくなっているのかについて話し合いました。
3か月後には自信を取り戻されたのでカウンセリングを終了。現在もその職場で仕事に取り組んでいらっしゃいます。
あなたのお悩みを、お気軽にご相談下さい。
Copyright © ぴゅあカウンセリング All Rights Reserved.